03:23 2020年02月24日
欧州
短縮 URL
5310
でフォローする

欧州連合(EU)の10人に1人以上が、資金不足のため、友人あるいは家族と一緒にカフェに行くことができない。ユーロスタットの資料の中で述べられている。

伝えられたところによると、EU加盟国に住む16歳以上の人々の13パーセントが、友人あるいは家族と一緒にカフェにいくお金がないとしており、17.8パーセントの人が、自由な時間に余暇を楽しむことができないと述べている。

また25歳から64歳までの生産活動の中核をなす年齢層の人々が、窮状にあるという。

また25歳から64歳までの約14パーセントが、友人と「飲む」ためのお金がなく、19.6パーセントが、娯楽にお金を使うことができないという。

関連:

世論調査、EUでの大多数の欧州懐疑主義者を明らかに
EU離脱に不満を抱える英国人はEUパスポートを購入できる
タグ
欧州
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント