04:22 2017年08月18日
東京+ 24°C
モスクワ+ 20°C
    フランス人、ダーイシュ(IS)サイト訪問で禁固2年

    フランス人、ダーイシュ(IS)サイト訪問で禁固2年

    © AFP 2017/ Patrick Kovarik
    欧州
    短縮 URL
    0 18811

    多くの国で活動が禁止されている組織ダーイシュ(IS)のウェブサイトを複数回訪問したとしてフランス人が禁固2年を言い渡された。

    さらに3万ユーロの罰金を命じられた。

    警察は、調査の結果、この人物がテロを計画していたと信じる理由はない、と強調した。

    本人の供述によれば、「真」のイスラム教と「偽」のイスラム教の違いを理解するために同組織を支持し、または同組織に関連する団体のサイトを訪問していたのだという。2年間ダーイシュに関連したサイトだけを訪れていた、とのこと。

    なお先に伝えられたところ、ハッキングにより、ドイツの通信事業者「ドイツテレコム」の顧客90万人以上が一時的にネットのアクセスを失った

    関連:

    服装は命より大事なのか?サウジアラビアでヒジャブを着用せずに写真を撮った女性を死刑にするよう呼びかけられる
    ニューヨーク市民 メラニア・トランプ夫人を町から追い出そうとする
    タグ
    フランス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント