12:50 2017年09月20日
東京+ 23°C
モスクワ+ 8°C
    バッキンガム宮殿警備員、エリザベス女王を射殺しかける

    バッキンガム宮殿警備員、エリザベス女王を射殺しかける

    © AP Photo/ Gero Breloer
    欧州
    短縮 URL
    43824214

    エリザベス女王は、眠れなくてバッキンガム宮殿を散歩していた時、警備員に射殺されかけた。英インデペンデント紙が報じた。

    このことを語ったのは警備員本人で、女王は眠れなかったためにコートを着て散歩に出かけたと語った。

    宮殿をパトロールしていた警備員は暗闇で人影を見かけ、誰かが宮殿に侵入したのだと考えた。男性はとても驚き「誰だ?」と叫んだ。するとその人物は女王だったと判明した。

    「くそ、女王陛下、あなたを殺しかけましたよ」と警備員が述べると、エリザベス女王は「大丈夫です。次は電話して、あなたに前もって伝えておきますので、私を撃つ必要はありません」と答えた。

    同紙は、具体的にいつ事件が起きたのかは明らかにしていない。

    関連:

    エリザベス女王の元宮殿管理人、5年間の刑務所送り
    エリザベス女王、馬車からオフロード車に乗り換え(写真)
    タグ
    英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント