16:57 2017年11月21日
東京+ 11°C
モスクワ0°C
    リビア海上付近の移民船

    国際移住機関:年明けから地中海を渡って1.1万人の難民がヨーロッパに

    © REUTERS/ MOAS/Jason Florio
    欧州
    短縮 URL
    119921

    国際移住機関は、2017年の年明けから1.1万人強の移民や難民が地中海を渡ってヨーロッパへ移ってきたと、と発表した。

    以前の国際移住機関の発表によると、2016年中に5千以上の難民等は地中海横断中に死亡し、36.3万人が欧州諸国に到着した。

    当機関がしたプレースリリーズによると、2月5日現在でヨーロッパに渡ってきた難民等の総合人数は11010人で、その内の85%がイタリアへ、残りの人数がギリシャへ入国した。昨年の同じ時期だと、欧州へ渡ってきたのは74808人だったという。

    また、現在にリビアは地中海横断ルートの主な出発点となってきた。金曜日にマルタ開かれた欧州連合首脳会で、不法移民対策強化においてリビアへの支援を活性化することが決まった。スプートニクが報じた。

    タグ
    移民, 欧州連合, EU, リビア, イタリア, ギリシャ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント