17:15 2019年10月16日
米国上院、モンテネグロNATO加盟を承諾

米国上院、モンテネグロNATO加盟を承諾

© AFP 2019 / Paul J. Richards
欧州
短縮 URL
0 28
でフォローする

28日にアメリカ合衆国上院はモンテネグロのNATO加盟申請に関する投票の結果によると、加盟が承諾された。

スプートニク日本

上院議員97名は賛成、2名が反対し、1名が投票しなかったという。

モンテネグロは2017年中にNATO正式加盟国になる見通しがある。当国の現政権は全国民投票を避け、国会投票で加盟を決定する構え。

2016年5月19日にNATO諸国外相によるモンテネグロのNATO加盟に関する議定書を締結しされ、北大西洋理事会にオブザーバー資格が与えられた。28現加盟ヵ国は議定書を承諾したら、モンテネグロがNATOの29番目の正式なメンバーとなる。

以前のマスコミ報道よれば、2月14日の時点で、24国のNATO加盟国はモンテネグロを申請を承諾済み。

 

関連:

モンテネグロがロシアを非難 露大統領報道官がコメント
タグ
NATO, モンテネグロ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント