02:10 2021年06月22日
欧州
短縮 URL
0 23
でフォローする

仏警察はベルギー政権からの犯人情報を手がかりに20日夜、パリ中心部のシャンゼリゼで起きた銃殺事件の容疑者を捜索中。仏内務省のピエール・アンリ・ブランデ公式報道官が明らかにした。

スプートニク日本

ブランデ報道官はラジオ「Europe 1」に出演したなかで、「ベルギーからの情報に基づき1人の容疑者の捜索が行われている。この人物がシャンゼリゼの事件と密接なかかわりがあるかどうかについては私の口からは言えないし、そう語るのも時期尚早だ。情報はまだ検証が必要とされる」と語っている。

シャンゼリゼでは20日夜、銃撃が発生。確認された情報によれば、これによって警官1人が死亡、2人が負傷した。犯人はその場で警察により殲滅されたものの、共犯者は逃亡。おそらく潜伏しているものとみられている。

仏警察現段階では事件についてはあらゆる説を考慮しており、パリ検察のテロ対策部が捜査に乗り出している。

国際テロ組織「ダーイシュ(IS,イスラム国)」は事件の犯行声明を表している。

タグ
事件, フランス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント