04:44 2018年09月23日
英新紙幣のミスを発見 メディア

英新紙幣のミスを発見 メディア

© AP Photo / Alastair Grant
欧州
短縮 URL
0 51

英紙テレグラフは英国の中央銀行、イングランド銀行が発行した新5ポンド紙幣のテキストが句読点の誤りを含んでいると指摘した。

スプートニク日本

紙幣にはチャーチル元首相の肖像画の横に、『私が提供できるものは血と努力と涙と汗だけだ』(I have nothing to offer but blood, toil, tears and sweat)との首相就任演説の一部が引用されている。

コンセプトイメージでは句読点の規則は遵守されていたが、最終デザインからは2重引用符や句点が抜かれた。

オックスフォード大学のタラ・スタブス教授は、「ウィンストン・チャーチルではなく、5ポンド紙幣がこのように話しているように見えます。引用符と句点は必要です。」

新たなプラスチック素材の、エリザベス女王とチャーチルの肖像が描かれた5ポンド紙幣は、昨年9月に流通が始まってすぐにスキャンダルの原因となった。動物の権利保護者やベジタリアンが、新紙幣に動物性脂肪を含む獣脂が用いられていると知ったのだ。

イングランド銀行はこの事実を認め、この問題を調査していくよう約束。新5ポンド紙幣の発行には4600万ポンド(約66億7000万円)が用いられた。

タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント