17:25 2018年06月23日
ドイツのガブリエル副首相

ドイツ外相、トルコがEUに加盟できない理由を語る

© AP Photo / Michael Sohn
欧州
短縮 URL
0 53

ドイツのジグマール・ガブリエル外相は、トルコはエルドアン大統領が政権についている間はEUに加盟できないと考えている。

スプートニク日本

ドイツ外相は国内紙ビルドのインタビューで「我々はトルコのEU加盟に反対しているわけではないが、エルドアン政権は、欧州とは反対の方向へ急速に傾いている。(中略)現在のトルコがEU加盟国にならないのは、全く明白なことだ」と意見を述べた。

これより前、オーストリアのセバスティアン・クルツ外相もまた、トルコは現政権のままではEU加盟は不可能であり、更に2023年の近代トルコ建国100周年までの加盟目標も達成できないだろうとの考えを示していた。

また、英国はBrexitに対するいわゆる清算金として、欧州に最大360億ポンド(約400億ユーロ、約5兆2000億円)支払う用意があると発表した。

タグ
国連, ドイツ, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント