20:22 2017年10月23日
東京+ 18°C
モスクワ+ 1°C
    スペイン首相、カタルーニャ立場を5日以内に明示を 独立問題

    スペイン首相、カタルーニャは立場を5日以内に明示を 独立問題

    © AP Photo/ Francisco Seco
    欧州
    短縮 URL
    カタルーニャ州独立を問う住民投票 (23)
    421512

    スペインのラホイ首相は11日、スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立問題をめぐり、プチデモン州首相に対し、先日の州議会演説で州独立の宣言を行ったのか否か、16日までに明らかにするよう求めた。AFP通信が伝えた。

    スプートニク日本

    ラホイ首相は議会演説で、16日午前10時(日本時間午後5時)までプチデモン氏による立場表明を待つ姿勢を示した。首相は「政府はカタルーニャ州政府に対し独立を宣言したのかどうかについて説明を求めている」と語った。

    また、スペイン中央政府は、独立宣言の場合にカタルーニャの自治権停止の可能性を前提とする憲法第155条を適用できることを警告している。

    プチデモン州首相は10日の州議会演説で、独立を問う住民投票の結果を受け、カタルーニャ州を「独立国家」にするという人々の要求を受け入れたと表明。しかしその直後、スペイン政府との交渉の機会を設けるため、独立宣言の実施を保留するよう議会に求めていた。

    トピック
    カタルーニャ州独立を問う住民投票 (23)
    タグ
    スペイン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント