14:00 2018年08月20日
空母クイーン・エリザベス

約41億ドルの英国の新空母 就航後まもなく漏れが見つかる

© AP Photo / Victoria Jones/PA
欧州
短縮 URL
1105

31億ポンド(約41億ドル)を投じて建造された空母クイーン・エリザベスは、2017年6月26日に初めて海に出た。

スプートニク日本

海軍関係者がガーディアン紙に伝えたところによると、「クイーン・エリザベスの海洋試験中にシャフトシールの問題が明らかになった。ポーツマスに停泊している間に問題は除去される」という。

31億ポンド(約41億ドル)を投じて建造された空母クイーン・エリザベスは、2017年6月26日に初めて海に出た。

  • 空母クイーン・エリザベス
    空母クイーン・エリザベス
    © REUTERS / Peter Nicholls
  • 空母クイーン・エリザベス
    空母クイーン・エリザベス
    © AFP 2018 / Andy Buchanan
  • 空母クイーン・エリザベス
    空母クイーン・エリザベス
    © AP Photo / Russell Cheyne
  • 空母クイーン・エリザベス
    空母クイーン・エリザベス
    © AP Photo / Rene Rossignaud
  • 空母クイーン・エリザベス
    空母クイーン・エリザベス
    UK Ministry of Defence
1 / 5
© REUTERS / Peter Nicholls
空母クイーン・エリザベス
2018年にはクイーン・エリザベスで艦船ヘリコプターのテストが行われる予定。

その後クイーン・エリザベスは米国の東海岸へ移動し、そこで短距離離陸・垂直着陸機F-35Bのテストが行われる。

クイーン・エリザベスの排水量は6万5000トン、全長は282.9メートル、船幅は75メートルで、40機の航空機を搭載できる。

関連ニュース

露海軍 新たな空母建造へ

ロシア軍は5年間でどのように刷新されたのか 露国防省の報告書

タグ
武器・兵器, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント