09:09 2018年09月25日
核戦争(アーカイブ)

スウェーデン ロシアとの戦争開始に備え【写真】

© Fotolia / Twindesigner
欧州
短縮 URL
2425

スウェーデン政権は有事に備え、非常事態での対応を国民に説明するブックレットの再版を明らかにした。デイリーメール紙の報道によれば、ブックレット再版はバルト海周辺の状況悪化および海域で定期的にロシア軍が演習を実施していることを受けて決められた。

スプートニク日本

スウェーデン政権は以前、50年弱にわたって『もし、明日戦争が起きたら』と題されたブックレットを発行していた。ブックレットは1943年から冷戦の終わる1991年まで作られていたが、今回の再版はその現代バージョンになるとみられている。

スウェーデンの非常事態民間エージェンシーによれば、再版ブックレットのパイロット版は『明日もし危機が起きるか、戦争が始まったら』と題されており、今年6月までには470万世帯に配布が決まっている。

『もし、明日戦争が起きたら』、ブックレット
『もし、明日戦争が起きたら』、ブックレット

デイリーメールによれば、ブックレットはサイバー攻撃からテロ、環境戦争、情報戦争、通常戦闘など様々なカタストロフィに際して、スウェーデン市民にどう行動すべきか、実践的なアドバイスを与える内容となっている。

関連ニュース

米国防総省が新核兵器を開発 露中の軍事強化に対抗 WSJ報道

タグ
歴史, 冷戦, 戦争・紛争・対立・外交, びっくり, ロシア, スウェーデン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント