19:51 2018年07月16日
英国参謀本部長 ロシアの戦闘能力は「予想を上回る」

英国参謀本部長 ロシアの戦闘能力は「予想を上回る」

© Flickr/ ResoluteSupportMedia
欧州
短縮 URL
1134

英国参謀本部のニック・カーター本部長はロシアについて、他の予想を上回る「敵対的な行為」を開始する恐れがあるとの脅威論を展開した。カーター参謀本部長は、ロシア側は軍事ポテンシャルを伸長し、欧州の安全保障を脅威に晒すためにシリアでの戦争の経験を利用したとの確信を示している。

スプートニク日本

「ロシアは、ライバルが思いもつかないようなことをやるだろう。彼らはシリアでの経験を実践能力を伸長するために、あまりに大きな戦闘経験を得るために利用した。」カーター参謀本部長は英国王立防衛安全保障研究所で演説した中で、こう明言した。

カーター参謀本部長は、シリアでロシア軍は「遠距離用ミサイルおよび150種を超す他の武器、搭載兵器の実験を行った」と語っている。

これより前、カーター参謀本部長はロシアに対抗するため、西側諸国はロシアの弱点を研究し、ロシアが軍事力に物を言わせていることを忘れてはならないと指摘している。

関連ニュース

露、中東・東南アジア諸国とS400売却交渉

タグ
武器・兵器, ロシア軍, ロシア, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント