06:35 2018年05月25日
東京+ 20°C
モスクワ+ 17°C
    バチカンの会計担当者、セクシャルハラスメントの容疑で裁判

    バチカンの会計担当者、セクシャルハラスメントの容疑で裁判

    © Sputnik / Dmitriy Korobeinikov
    欧州
    短縮 URL
    134

    バチカンの会計担当者ジョージ・ペル枢機卿(76)が、セクシャルハラスメントの容疑でメルボルンの裁判所で裁かれる。1日、CNNが伝えた。

    スプートニク日本

    ペル枢機卿に対する最も深刻な訴えの一部は退けられている。一方、自分を犠牲者とみなす大勢の人が請求を放棄していない。1日に裁判所が新たな起訴を発表する可能性もある。なおペル枢機卿は、一貫して容疑を否定している。

    ペル枢機卿が初めて訴えられたのは2017年6月。ペル枢機卿は母国オーストラリアでの審理に出頭するため、ローマ法王フランシスコに帰郷の許しを得なければならなかった。ペル枢機卿は、世俗裁判所で裁かれるカトリック教会における最高位の聖職者。

    タグ
    バチカン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント