23:50 2018年12月11日
Apple社は、ユーザが自身に関する、当社が保有する全ての情報にアクセスできるウェブサイトを公開した。

Apple社、ユーザ・アクティビティに関する情報提供サイトを公開

© AP Photo / Mark Lennihan
欧州
短縮 URL
0 0 0

Apple社は、ユーザが自身に関する、当社が保有する全ての情報にアクセスできるウェブサイトを公開したと、「Afisha」が伝えた。

スプートニク日本

当サービスにより、ユーザはiTunes、iCloud、Gamecenterに含まれる自身のデータを知ることができる。それに加えて、データのダウンロードや削除も可能である。

今日、EU諸国、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、そしてスイスの国民は事前に申請さえ行えば、自身に関するデータをすべてダウンロードすることが可能である。将来的には、当社は全世界でサービスを提供する予定だ。

当サービスは、新たなEU一般データ保護規則(GDPR)に伴い開始された。新たに定められた規則によれば、各企業はユーザの許可があった場合にのみ、個人情報を扱うことができる。またこれは、承認申請書という形ではなく、各ユーザのサイト訪問時に通知する必要がある。もしデータ収集アルゴリズムを変更しない場合は、その企業は2000万ユーロの罰金、もしくは総売り上げの4%を支払う義務が生じる。

関連ニュース

米国司法 Appleの特許侵害でサムスンに5億3900万ドルの支払い義務命ず

 

タグ
欧州連合
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント