21:00 2018年09月25日
欧州諸国や英国で発生していたクレジットカード会社大手「Visa」のシステム障害について、ハッカーによる攻撃との関連性はないことが分かった。システムは一部復旧している。

大規模なシステム障害が発生=Visa

© Sputnik / Vladimir Trefilov
欧州
短縮 URL
0 22

欧州諸国や英国で発生していたクレジットカード会社大手「Visa」のシステム障害について、ハッカーによる攻撃との関連性はないことが分かった。クレジットカード会社大手「Visa」が伝えた。尚、システムは一部復旧している。

スプートニク日本

金曜日にも、当該地域のVisaカード所有者がスーパーマーケット、ガソリンスタンド、レストラン等でカード決済ができないという問題が発生している。

関連ニュース

アップル、来年にクレジットカード発行へ

米国でハッカーがキャッシュカード500万枚の情報を盗む

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント