20:54 2018年07月17日
エリザベス女王

エリザベス女王、必要な手術を拒否

© AP Photo / Andrew Matthews
欧州
短縮 URL
0 20

エリザベス英女王は膝に手術が必要だったが、予定している会見をキャンセルしないため拒否している。英タブロイド紙ザ・サンがバッキンガム宮殿筋の話として報じた。

スプートニク日本

同紙によると、エリザベス女王(92)は椅子から立ち上がるのに困難している。伝統的なチェルシー・フラワー・ショーでは友人たちに、膝が「駄々をこねている」と訴えた。「だが手術後は長いリハビリに通う必要があるため、彼女は手術を拒否している。彼女は信じられないほど勇敢だ」と関係筋は述べる。ザ・サン紙の関係筋はまた、王女が「騒ぎを起こしたくない」としている。

エリザベス女王は6月はじめには白内障手術を受けた。とはいえ、エリザベス女王はただ一つの公式行事も欠席しなかった。

関連ニュース

タグ
健康, びっくり, 高齢, 病気, エリザベス2世, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント