00:12 2018年09月24日
大規模燃料流出【アーカイブ写真】

ナチスのタンカーから大規模燃料流出のおそれ ポーランド湾で

© REUTERS / Alkis Konstantinidis
欧州
短縮 URL
0 44

ポーランド沖に沈んだナチス・ドイツ時代のタンカーから大量に燃料が流出する可能性がある。ロシア・カリーニングラードのポーランド文化センターが発表した。

スプートニク日本

ポーランドのダイバーと研究者が第2次世界大戦時代の船「フランケン」の残骸を調査。「フランケン」は終戦直前1945年4月にソ連機によって、グダニスク湾に沈没した。

「鋼鉄は錆びつつある。船は崩壊するはずで、これは時間の問題だ」とポーランド文化センターは伝える。

タンカーには150万リットルの燃料がある。研究者による算出によると、10年以内に船が崩壊して燃料が流出する可能性がある。

流出による自然への深刻なダメージは、数年間同地で観光業が一時中断されることにもつながりかねず、大きな経済的影響ももたらす。

関連ニュース

露北部のノリリスクで赤い雨

5トンもの海のゴミから出来たクジラの彫像、ベルギーに設置

タグ
歴史, 第二次世界大戦, 環境, ポーランド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント