20:47 2018年10月20日
アサンジ氏

エクアドルはアサンジ氏を英国へ引き渡す計画=「RT」及び「スプートニク」の編集長

© Sputnik / Alex McNaughton
欧州
短縮 URL
0 316

エクアドル当局は、内部告発サイト「ウィキリークス」の創始者、ジュリアン・アサンジ氏を、近いうちにも英当局に引き渡す計画。ロシアのテレビ局「RT」および国際通信社「ロシア・セヴォードニャ」のマルガリータ・ シモニャン編集長が、情報筋の話としてツイッターで伝えた。

スプートニク日本

私の情報筋は、アサンジ氏が数週間以内あるいは近日中にも英国へ引き渡されると語っている。私の情報筋が間違っていないことをいつになく願っている」。

​先にエクアドルのホセ・バレンシア外相は、アサンジ氏の保護は永遠ではないと発表した。

  • アサンジ氏
    アサンジ氏
    © Sputnik / Alex McNaughton
  • アサンジ氏
    アサンジ氏
    © AFP 2018 / Jack Taylor
  • アサンジ氏
    アサンジ氏
    © Sputnik / Alex McNaughton
1 / 3
© Sputnik / Alex McNaughton
アサンジ氏

アサンジ氏は「ウィキリークス」の活動を理由に引き渡しを要求する米国から逃れるため、2012年、ロンドンのエクアドル大使館に政治亡命を要請し、それ以来、大使館内で生活している。

関連ニュース

英、アサンジ氏の命運をエクアドルと協議=タイムズ紙

ウィキリークス メイ英首相はアサンジ氏監視に19億円以上を浪費

タグ
ウィキリークス, マルガリータ・シモニャン, ジュリアン・アサンジ, 英国, エクアドル, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント