01:13 2018年12月19日
ドイツ警察

ドイツ軍兵士内で政治家殺害計画=独誌

© AFP 2018 / DPA/Fredrik von Erichsen
欧州
短縮 URL
0 12

ドイツ連邦刑事庁(BKA)は、ドイツ軍の隊員も含むグループによる政治家殺害計画を突き止めた。独誌フォーカスが警察の情報を基に報じた。

スプートニク日本

グループメンバーは武器や燃料を隠匿していた。メンバーはチャットで数人の政治家の殺害計画を話し合っていた。

グループメンバーの共犯者は、軍防諜部隊の職員(42)だとフォーカス誌は伝える。男は家宅捜索の情報をグループに漏らし、捜査の動きを伝えていた。

関連ニュース

マクロン仏大統領の暗殺計画の詳細が明らかに

フランスで、マクロン大統領に対する攻撃を準備していた6人が拘束される

タグ
警察, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント