03:15 2018年12月18日
19世紀のティアラ

英国宝の19世紀のティアラが盗難

© 写真: Twitter/The Harley Gallery
欧州
短縮 URL
0 22

英国の国宝でポートランド公爵家に伝わる19世紀の作の有名なティアラが公爵家の所領のウェルベック・アベイから盗まれた。地元警察が発表した。

スプートニク日本

それによれば盗まれたのは11月20日夜。強盗は所領の館の通廊から侵入し、ティアラとダイヤモンドのブローチを盗んだ。現場付近からは犯行時刻のおよそ30分後に放火された形跡があるアウディS5が見つかったことから、警察はこの車が犯行と何らかの関係があるのではないかとの見方を示している。

ミラー紙によれば、ポートランドのティアラはしずく型や吊り下がりタイプのダイヤモンドで飾られており、第6代公爵が妻のために宝飾店「カルチエ」に注文したもの。ポートランド公爵夫人はエドワード7世の戴冠式にこれを身に着けた。

関連ニュース

サンローラン、男性性器の形をしたジュエリーを発売【写真】

現代版ファベルジェ ロシアの有名宝石職人、インスピレーションは日本にあり【写真】

タグ
事故, 事件, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント