00:37 2019年11月19日
クリスマス(アーカイブ写真)

孤独の英国老人 隣人の子どもへ14年分のX'masプレゼントを用意して死去【写真・動画】

CC0
欧州
短縮 URL
0 20
でフォローする

英国ウェールズ南部に住むケン・ワトソン氏は、孫がいなかったことから、しばしば隣人の子どもたちにプレゼントを渡し甘やかしていた。彼は特にケディー・ウィリヤムスちゃん(2歳)を愛し、87歳で亡くなった後もプレゼントを贈り続けられるようにしていた。

スプートニク日本

ある日、ケティーちゃんのところに、大きな袋を抱えたワトソン氏の娘がやって来た。その中には14個のクリスマスプレゼントが入っていた。これはワトソン氏が前もって購入し、小さなケディちゃんのために梱包したものだった。

BBCテレビネットワークで働いているケティーちゃんの父のオーウェン・ウィリアムス氏は、「何が入っているのかを知るために今すぐ梱包を開いた方がいいだろうか?」とツイッターを使ってアンケートを行った。ユーザーたちは、プレゼントをそのままにしたほうがいいと回答した。

ワトソン氏が、なぜ女の子のために14個ものプレゼントを用意したかは、分からない。おそらくそれは、彼が繰り返し隣人に話していた彼の孤独に関係する。彼の妻は2012年に亡くなり、子どもたちはだいぶ前に成人していた。何かで心を満たすため、パラグライダーに興じたり、他にも彼は趣味として本を執筆したり、アコーデオンを演奏したりしていた。

関連ニュース

タグ
子供, 残念, びっくり, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント