23:32 2019年02月20日
ボノボ (アーカイブ写真)

スイス、霊長類に人権保障の可能性

© Flickr/ doug88888
欧州
短縮 URL
133

スイスのバーゼル=シュタット準州で、ヒト上科に基本的生存権を与えることを求める投票が行われる方針だ。サイト「The Local」が報じた。準州住民投票はスイスの動物の権利保護分析センターが提案。センターは現在、投票に必要な数の署名を集めている。

スプートニク日本

住民投票の目的は、チンパンジーやオランウータン、ボノボなどを含むヒト上科に基本的な生存権と精神的ないし肉体的不可侵を保障することにある。

この案が可決された場合、スイスの製薬産業が拠点を構える同準州において、数百匹のヒト上科の命を救うことが出来る。

タグ
びっくり, 動物, 人権問題, 改革, 欧州, スイス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント