06:40 2019年12月15日
英軍、太平洋に空母派遣へ 中国に示威行動

英軍、太平洋に空母派遣へ 中国に示威行動

© REUTERS / Peter Nicholls
欧州
短縮 URL
2510
でフォローする

中国への示威行為として、英海軍は空母クイーン・エリザベスを太平洋に派遣する。英紙タイムズが11日、報じた。

スプートニク日本

タイムズ紙によると、ウィリアムソン国防相は11日中に、国益保護のため「ハードパワー」を用いる準備がある必要があるとの声明を発表する。そのため、英海軍最大のクイーン・エリザベスは地中海、中東地域を経由して中国沖へと舵を取る。

クイーン・エリザベスの満載排水量は7万600トン、全長は280m、長さ73m。最高速度は26ノットで航続距離は1万海里(約1万9千km)、679人の船員を収容可能。

クイーン・エリザベスは最大40機の戦闘機やヘリコプターを搭載可能で、うち戦闘爆撃機は最大24機、対潜ヘリ9機、早期警戒管制ヘリ(AWACS)が4〜5機となっている。必要に応じて最大70機の航空機を受け入れ可能。クイーン・エリザベスは2017年12月に英海軍に正式配備された。造船には8年以上を要した。

関連ニュース

米海軍制服組トップ、露中へ「攻勢」に転じるよう主張

英国防相、ブレグジット後の英国の軍事プレゼンス拡大に意欲

タグ
武器・兵器, 英国, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント