15:05 2019年06月17日
ロンドン(アーカイブ写真)

ロンドンの公共交通機関がファーストフード広告を禁止

© Depositphotos / Bloodua
欧州
短縮 URL
0 61

ロンドンで25日、公共交通機関でのファーストフードやその他の有害食品の広告掲示を禁止する法律が施行された。英「BBC」放送が報じた。

スプートニク日本

この禁止は、ロンドン交通局が管理する地下鉄や路面電車、河川交通、タクシー、アエロエクスプレス、カーシェアリング、バス、バス停、道路で適用される。

この禁止は、法律が小児肥満と闘うことを目的としていることを明確にしている。英国の首都運輸局は、広告に掲載の食品中の砂糖や塩、脂肪の含有量が許容基準を超えていないかを注視していく。
市役所代表は 「市長は、これらの変更が子どもへの広告の影響を減らすだけでなく、自分自身とその家族のために健康的な食物を選ぶというロンドン市民の決定に影響を与えると確信している」と、表明した。

関連ニュース

タグ
子供, びっくり, 食べ物, 食品, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント