05:47 2019年07月22日
黄色いベスト運動

仏 「黄色いベスト」デモは17週目へ 逮捕者19人【動画】

© Sputnik / Irina Kalashnikova
欧州
短縮 URL
黄色いベスト運動 (15)
472

エマニュエル・マクロン仏大統領の政策に抗議する「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト運動)」は9日に17週目を迎えた。フランスのニュースメディアBFMTVが報じた。

スプートニク日本

BFMTVによると、抗議運動はフランスの首都パリのほか、ナント、ボルドー、カーンで行われた。参加者数は2万8千人超とされている。

なお、参加者のうち19人が警察当局により逮捕された。

フランスでは11月半ばから抗議デモが続いている。デモは、参加者が自動車に積まれている黄色い蛍光色のベストを着用していることから、「黄色いベスト運動」と名付けられた。

デモ参加者は当初、燃料税引き上げに対して抗議、フランス政府は燃料税の引き上げを半年間延期することを発表した。だがデモは収まらず、暴動や略奪、警察との衝突にまで悪化した。

デモ参加者らは、フランスの社会状況に不満を表し、年金支給額や給与の40%増額、税制改革や司法制度改革、マクロン大統領の辞任を求めている。

関連ニュース

「黄色いベスト」デモ運動者、政党立ち上げへ

マクロン大統領、フランスの経済的・社会的な非常事態を宣言

露外務省 BBCが仏抗議行動での「ロシアの痕跡」模索に躍起と痛烈批判

トピック
黄色いベスト運動 (15)
タグ
抗議, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント