20:30 2019年09月16日
ピザ

ピザ配達員、バッキンガム宮殿の「エリザベス」さんに注文を届けようとするもかなわず

© Fotolia / Hansgeel
欧州
短縮 URL
0 10
でフォローする

英ロンドンのバッキンガム宮殿で6日、宮殿の門を通って中に入ろうとしたピザ配達員の男性が警察官らに制止された。配達員は「エリザベス」さんから受けた注文の品を届けに来たと話したという。英サン紙の報道をもとに米FOXニュースが伝えた。

スプートニク日本

フィリップ殿下とエリザベス女王
© AP Photo / Alastair Grant
報道によると、男性は大手宅配ピザチェーン「ドミノ・ピザ」の配達員。バッキンガム宮殿に住む「エリザベス」という名前の客宛てにLサイズのチーズバーガーピザ4枚を運んできたところ、武装警察官2人によってオートバイを停止させられた。武装警察官らのうち一人が指令室を通して宮殿に連絡を取り、実際にエリザベス女王が46ポンド(約6400円)分の注文をしたのかどうか問い合わせた。

その結果、虚偽の注文をした何者かによって配達員の男性がだまされたらしいということが判明した。注文を受けた店のジュジャンナ・クワイザー店長は、店では英王室がドミノ・ピザの商品のひそかなファンであると常に考えてきたと冗談を述べ、宮殿の敷地内に配達員が入ることはできなかったものの、運んできたピザに対する警察官からの「評判は非常に良かったと思われる」としている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント