14:48 2019年09月23日

英保守党党首選 ジョンソン氏が党首と首相の座にリード

© AFP 2019 / Adrian Dennis
欧州
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

13日、英与党の保守党に属する下院議員による党首選第1回投票が行われ、ボリス・ジョンソン前外相が過半数の票を獲得してリードした。英メディアが報じる。

スプートニク日本

得票数はジョンソン氏が114票、2位のハント英外相が43票となった。第2回投票進出に必要な票数は17票。

立候補した10人のうち、第2回投票に進出できる票数を獲得したのは7人。

ジョンソン氏とハント氏のほかに、ゴーブ環境相、ハンコック保健相、ジャビド内相、ラーブ前EU離脱担当相、スチュワート国際開発相が第2回投票に進出を決めた。

投票は来週も続き、候補者が2人になるまで同様の形式で続く。当選者は22日はじまりの週に明らかになると見られる。

メイ英首相はEU離脱の行き詰まりを受け、保守党党首を退任すると発表。英議会がEUとの合意協定案を何度も否決した結果、EU離脱は今年10月31日に延期された。メイ氏は新たな党首が決まり次第、首相の座も譲る考えを表明した。

タグ
ボリス・ジョンソン, テリーザ・メイ, 欧州, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント