21:38 2019年11月14日
独フランクフルトで500キロの爆弾見つかる 1万6000人避難

独フランクフルトで500キロの爆弾見つかる 1万6000人避難

© AP Photo / Michael Probst
欧州
短縮 URL
0 01
でフォローする

独フランクフルト・アム・マインで第2次世界大戦時の爆弾が見つかり、1万6000人超が避難した。独紙ディ・ヴェルトが報じた。

重さ500キロの爆弾は、欧州中央銀行の建物近くで建設工事を行っている際に見つかった。ディ・ヴェルト紙によると、不発弾処理の準備には数日かかった。

避難は都市間交通にも影響。列車は迂回を余儀なくされ、40分の遅れが出た。路面電車とバスの運行も制限されている。ドイツ最大の空港にも影響が出た。空の便も制限され、飛行機も避難エリア上空を迂回している。

関連ニュース

金属スクラップの作業中に270万円 錆びた金庫から見つかる【写真】

タグ
ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント