08:55 2019年10月18日

半世紀前に沈没の潜水艦が仏沖で見つかる

© AFP 2019 / STF
欧州
短縮 URL
0 10
でフォローする

パルリ仏国防相は22日、1968年に地中海で謎の沈没を遂げた潜水艦「ミネルブ」が、捜索活動で見つかったと発表した。

潜水艦の捜索作戦は7月上旬に開始。パルリ仏国防相は以前、「技術的な進歩にもかかわらず、この複雑な作戦の結果は不透明だ」と述べていた。

乗員52人のディーゼル潜水艦「ミネルブ」は1968年1月27日、仏トゥーロン沖の地中海で、わずか4分で沈没した。

伝説的な仏海洋学者、故ジャックイブ・クストー氏が参加した捜索作戦も行われたが、「ミネルブ」の痕跡は今まで見つかっていなかった。潜水艦は水深2000メートルの地点にあると考えられていた。

「ミネルブ」の沈没事故は、イスラエル海軍の潜水艦「Dakar」が地中海東部で消息を絶った2日後に起きた。

これに加え、1968年にはソ連のK129と米国のスコーピオンの2隻の潜水艦も沈没している。

関連記事

タグ
潜水艦, フランス, おもしろい
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント