02:51 2019年10月21日

英国で同国の観測史上最高気温が記録、ロシアでは70年ぶりの急激冷え込みが予想される

© REUTERS / Wolfgang Rattay
欧州
短縮 URL
人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (170)
122
でフォローする

英ケンブリッジ植物園で25日、同国の観測史上最高気温の38.7度が記録された。29日、英気象庁が発表した。

同庁によると、英国での過去最高気温は、2003年8月10日に観測された38.5度だった。

欧州では先週、異常なほどの暑さにより、多くの国で最高気温が更新された。

最新情報によると、パリでは42.6度が観測され、ノートルダム寺院が崩壊する恐れが生じた。

また25日にはオランダでも40.4度、ドイツで42.6度、ベルギーで40.6度を観測した。

一方ロシアでは7月、涼しくて雨の多い月となっている。29日から30日にかけては北極低気圧がモスクワに70年ぶりの記録的な急激な冷え込みをもたらし、雨やみぞれが降り、深夜の気温はプラス5度からマイナス8度まで下がる可能性があると予想されている。

地球の気候を研究している研究者たちは多くが、現在、地球は温暖化に向かっており、気温上昇が1.5度程度に収まらなければ、根本的に地球環境が変わることは間違いないと考えている。このことは、何十もの気象衛星や何千もの気象観測所、海上に浮かべられた多数のブイ、そして数百を数える地球の気候に関するコンピューターモデルの測定結果によって裏付けられている。国連人権理事会の特別報告によると、2030年までに1億2千万人以上の人々が、干ばつ、洪水、その他気候変動に関連する自然現象のために、貧困に陥る。

関連記事

トピック
人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (170)
タグ
ロシア, 欧州, 地球温暖化, 気候変動
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント