22:33 2019年09月19日
性的暴行

仏アダルトサイト関係者 小児性愛者の逮捕に貢献

© Fotolia / Hikdaigaku86
欧州
短縮 URL
0 32
でフォローする

フランスのアダルトサイト関係者は、ポルノチャット常連客が見せた性的写真に子どもが写っていたため、警察に通報した。フランス警察は違法者を拘束した。

仏ラジオ局France Bleuによると、ポルノサイト関係者(女性)はフランス郊外の警察署に8月9日(金)に現れたという。女性は、動画でやり取りをしている常連客が、未成年の少女が写っているポルノ写真を見せてきたことを話した。

ラジオ局は、「その男性(ポルノチャット常連客)に関する情報は少なく、スカイプのアドレス、名前と所在地のみ明らか。男性はニオール市に住んでいると関係者に話したことがある」と伝えている。

男性に関する情報は限られていたものの、警察は身元を割り出すことができた。

警察が男性の知人を通して出頭を命じると、男性はそれに応じたという。

「男性は取り調べを受け、二つの事実を認めた。15歳未満の娘に対する性的虐待、また児童ポルノの写真や動画の保管である」とラジオ局は伝えている。

現在男性は拘留中で、娘は母親と住んでいるという。

タグ
セクハラ, フランス, 性的虐待
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント