05:38 2019年11月15日

バルセロナに向け数千人規模のデモはじまる【動画】

© AFP 2019 / Pau Barrena
欧州
短縮 URL
0 31
でフォローする

18日に予定されるゼネストに参加するため、カタルーニャの独立を支持する人々のデモ隊が各都市からバルセロナに向かい始めた。このゼネストは、カタルーニャの独立に関する2017年の違法な国民投票の実施に関与したカタルーニャの政治家たちへの判決後に組織された。デモの様子をテレビチャンネル「24 Horas」が放映している。

カタルーニャの首都に向かっているのは、ジローナ(警察発表では約1万人)とビーカ、ベルギ、タレギ、タラゴー各都市からの5つのデモ隊。

「自由の行進」と名付けられたデモは、非政府組織のカタルーニャ国民会議と「 オムニウム・カルチュラル」のイニシアチブで取り組まれ、その指導者のジョルディ・サンチェス氏とジョルディ・クイシャルトは、2017年の違法な独立国民投票に関与したことで最高裁判所から9年の禁固刑を言い渡されている。「不服従」と「スペイン国家との決別」を宣言している急進的組織「共和保護委員会」が抗議行動を支持している。

デモ隊は3日間で約100キロを行進する予定。主催者によると、今回のデモ行進のアイデアは、1930年のインドのマハトマ・ガンディーの支持者による「塩の行進」と、1963年のマーティン・ルーサー・キングによる「ワシントン大行進」に「インスピレーション」を受けたのだという。

関連ニュース

カタルーニャ 2日間の抗議行動で治安維持部隊70人超が負傷【動画】

タグ
スペイン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント