04:28 2020年07月03日
欧州
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

アムステルダム行政府は市民に対して17世紀の文化遺物を無料で提供することを決定した。これらは長年保管庫に隠されていたものであり、アムステルダムの旧市街外観を変えるための措置だという。英国紙ガーディアンが報じた。

希望者は誰でも、ファサード、ペディメント、屋根、橋梁などの装飾部品の所有者となることができる。そのためには12月までにアムステルダム市役所に説得力のある歴史的「ゴミ」の使用計画案を提出しなければならない。

市役所の記念物・考古学局のHPにはオンラインカタログが掲載されており、アムステルダム市民は気に入った品を選べるようになっている。

オリジナル図面や白黒写真が添付されているものもあり、どこにどのような形で装飾物を使うかの参考にすることができる。

タグ
文化, 歴史, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント