01:49 2019年12月12日
英国ジョンソン首相

英国ジョンソン首相 「ネクタイを噛み切りたい」 ブレグジット延期から

© REUTERS / Aaron Chown/Pool
欧州
短縮 URL
Brexit:英国のEUからの離脱 (155)
0 20
でフォローする

英国のボリス・ジョンソン首相は、ブレグジットがやむを得ず延期されたことを受け、「ネクタイを噛み切りたい」と心境を告白した。

ジョンソン首相は、欧州連合(EU)から英国が脱退する条件についてEUと達した合意について、英国議会で承認を得ることができなかった。ジョンソン首相は英国の脱退延期についてEUに要請せざるを得なかったが、しかし以前、ブレグジットの期間延期をお願いするより「溝にはまって死ぬ」方が早いと発言していた。

6日、選挙開始の公式表明でジョンソン首相は、「私はみなさんに言いたい、私たちはもうほとんどやることをやったが、しかし絶望から私は自分のネクタイを噛み切りたいと思うところまできている。私たちは、ほんの数週間後にEUを脱退することができるという合意に達した」と語った。

6日、ジョンソン首相は、12月12日に行われる総選挙の承認を得るため、エリザベス2世と会見を行った。

ジョンソン首相は、12月の選挙後に保守党は下院の体制を改善させ、議員たちはようやく合意を受け入れ、2020年1月31日までにEUを脱退することが可能になると期待している。

トピック
Brexit:英国のEUからの離脱 (155)
タグ
ボリス・ジョンソン, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント