19:54 2020年04月04日
欧州
短縮 URL
0 11
でフォローする

冠水で悩まされていたベネチアでは、今度は記録的に運河が干上がっている。Corriere del Venetoが伝えている。

報道によると、引潮により水位は海抜マイナス50cmまで下がった。

大きな運河では航行は継続されているが、小運河ではゴンドラが座礁している。

11月13日、ベネチアの「高水位」は約190㎝になり、ここ50年の記録的数字となった。政府の計算によると、ベネチア市の損害は10億ユーロ(約1220億円)に上った。

関連ニュース

タグ
事件, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント