16:23 2020年10月30日
欧州
短縮 URL
ヘンリー王子、メーガン妃の英王室「離脱」 (14)
0 60
でフォローする

英国のヘンリー王子と妻のメーガン・マークル妃は王室の任務から退き、「彼と彼女の王室の尊称」を喪失する。エリザベス女王が声明を発表し、バッキンガム宮殿のサイトで公表された。

バッキンガム宮殿の発表によれば、このほか、2人は今後、王室の助成金は受け取らず、彼らの住居となるウィンザーのフロッグモア・コテージの改装にかかった費用を返済する。

BBCの報道によれば、その費用は240万ポンド(約3億4300万円)にのぼる。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от The Duke and Duchess of Sussex (@sussexroyal)

ヘンリー王子とメーガン・マークル妃は今後、公式に女王陛下を代表することはできないが、彼らのすべての行動は今後、女王陛下の価値を支え続けることになると、声明は明らかにした。その際、2人はサセックス公爵と公爵夫人の称号、また出生の際に与えられた王子の称号は維持される。また、2人は民間慈善活動への支援と関係を継続する。

先週、ヘンリー王子とメーガン・マークル妃は、財政的に独立することを望み、王室ファミリーとしての「高位」の権能を放棄することを表明した。エリザベス2世は2人の決定を支持し、移行時期について彼らと合意を行った。その期間、ヘンリー王子とメーガン妃はカナダと英国で過ごすことになる。

 「スプートニク」は現状についてのさまざまな意見を集め、この事態が英国にどう影響するか調査した。

トピック
ヘンリー王子、メーガン妃の英王室「離脱」 (14)
タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント