22:34 2020年11月26日
欧州
短縮 URL
ヘンリー王子、メーガン妃の英王室「離脱」 (14)
0 20
でフォローする

英国のヘンリー王子と妻のメーガン・マークル妃は、カナダのパパラッチから追跡を受けたことを発表した。テレビ局「スカイニュース」が報じた。

報道によれば、これが起こったのは、メーガン・マークル妃が息子と2匹の犬を連れてバンクーバーの公園を散歩している写真がインターネットに投稿された後だという。弁護士によれば、これらの写真はメーガン・マークル妃の承諾を受けておらず、隠れて撮影されたものだという。そのほか、通信員らは常に彼らの自宅付近に待機し、家族の写真を撮影しようとしていると2人は証言している。

メーガン・マークル妃は、権能を失った数日後に、彼女の息子のアーチーがいたカナダに移った。また、メディアによれば、ヘンリー王子は家族のもとに21日に出発したという。


8日、ヘンリー王子とメーガン・マークル妃は、財政的に独立することを望み、王室ファミリーとしての「高位」の権能を放棄することを表明した。エリザベス2世は2人の決定を支持し、移行時期について彼らと合意を行った。その期間、ヘンリー王子とメーガン妃はカナダと英国で過ごすことになる。

 「スプートニク」は現状についてのさまざまな意見を集め、この事態が英国にどう影響するか調査した。

トピック
ヘンリー王子、メーガン妃の英王室「離脱」 (14)
タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント