15:58 2020年04月02日
欧州
短縮 URL
0 10
でフォローする

英国政府は、同国における次世代通信「5G」の発展に中国の通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」が参入することを限定的に認めることを決定した。英メディアが報じた。

なお、ファーウェイの技術は、国家安全保障関連のネットワークの「敏感」な部分には使用されない見込み。

テレビチャンネルSky Newsは政府の文書をもとに「ファーウェイは安全保障関連及びきわめて重要なすべてのネットワークから排除される」と報じている。

ファーウェイのデバイスは、英国の原子力施設ならびに軍事基地では使用されない。

関連記事

タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント