17:22 2020年07月05日
欧州
短縮 URL
0 31
でフォローする

欧州議会のサッソリ議長は、英国が最終的にEUと自由貿易協定を締結せずに欧州連合(EU)から離脱する事態に備えるよう欧州連合(EU)首脳会議に呼びかけた。

サッソリ議長は、欧州議会は協定締結を支持し、対話の強化をサポートすると発表した。一方、サッソリ氏によると、英国が自由貿易協定を締結せずにEUから離脱した場合に対処できるようにするため、そのような事態に備える必要がある。

今月18日、欧州議会は英国のEU離脱に関する報告書を承認し、英国のEU離脱後の将来関係の交渉におけるEUと英国の間の意見の相違が依然として大きいことを確認した。

英国は3年間にわたる離脱条件交渉の末、2020年1月31日にEUを離脱した。EUと英国は離脱後に移行期間を設け、その期間中は英国にEU法が適用されることについて合意した。

関連ニュース

タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント