05:05 2020年09月29日
欧州

エリザベス2世を警備するエリート連隊の衛兵 コカイン所持で逮捕 英国

欧州
短縮 URL
0 13
でフォローする

英国の女王エリザベス2世の警備を担うコールドストリームガーズ(歩兵連隊)の衛兵が、コカイン所持で逮捕された。英デイリー・メールが31日に報じた。

同紙によると、衛兵が拘束されたのは7月28日。警察が、容疑者が勤務するセント・ジェームズ宮殿の衛兵用の部屋のトイレでコカインの痕跡を発見。警察はその後、容疑者の部屋と車を捜索し、所持品の中からコカイン5袋とケタミン4袋を発見した。

英軍は衛兵が拘束された事実を確認したが、それ以上のコメントは控えた。現在、捜査が行われており、容疑者は出勤停止処分を受けている。

コールドストリームガーズは、オリバー・クロムウェルの命で1650年に設立され、英軍で最も古くから存在する歩兵連隊とみられている。同連隊の任務にはウィンザー城やバッキンガム宮殿など英国君主の宮殿の警備が含まれている。

関連記事

タグ
エリザベス2世
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント