02:51 2020年11月30日
欧州
短縮 URL
0 20
でフォローする

英国女王エリザベス2世は、新型コロナウイルスのパンデミック後はじめて公の場にマスクをして現れた。

無名戦士の埋葬100年に関連したウェストミンスター寺院でのセレモニーに出席した際に写真が撮影された。

女王は黒のコートと帽子を着用。また、エリザベス2世の手には黒い手袋が見え、顔には白い縁取りがされた黒いマスクを着用していた。

10月に英国女王は7ヵ月ぶりに公の場に姿を現したが、マスクをしていなかったことから批判を受けていた。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント