17:51 2021年10月19日
欧州
短縮 URL
0 01
でフォローする

仏のオロヴィエ・ヴェラン保健相(40)はBFMTV放送の生中継で新型コロナウイルスのワクチン接種の様子を公開した。

ヴェラン保健相の接種は仏閣僚の中では第1号で、アストラゼネカ製ワクチンを打たれた。

​仏国内で現段階で接種が承認されているのは、ファイザー(米)とバイオエヌテック(独)、モデルナ(米)、アストラゼネカ(英)の3種のみ。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, フランス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント