12:01 2021年05月19日
欧州
短縮 URL
0 20
でフォローする

サセックス公爵夫妻は英国女王・エイザベス2世との会談の際に自らの決意を確認した。このニュースはバッキンガム宮殿を失望された。

バッキンガム宮殿のサイトで公表された声明では、「私たちみんなをこの決意が悲しませたが、公爵夫妻が愛すべき家族の一員であることは変らない」と述べられている

今後、ヘンリー王子とメーガン・マークル妃は、これまで出席していた一連の慈善事業やスポーツイベント、軍機関の任務を放棄することとなる。これらの役割は他の王室ファミリーメンバーが分担する。

また、ヘンリー王子は英国海兵隊提督の称号を失うことになる。

1月8日、ヘンリー王子とメーガン妃は、サセックス公爵とサセックス公爵夫人の爵位は維持したまま、英王族の称号を返上すると発表した。夫妻は、高位王族の地位から退き、経済的に自立する意向を表した。

関連記事

タグ
ヘンリー王子, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント