09:48 2021年06月24日
欧州
短縮 URL
0 15
でフォローする

チェコの住民は、人々が密集する公共の場では、マスクを2枚重ねた状態か、特殊なレスピレーターマスクの着用が義務づけられることになった。同国のヤン・ブラトニー保健相が明らかにした。チェコのニュースサイト「Expats.cz」が19日、国内メディアを引用して報じている。

チェコでは店や公共交通機関、その他の公共の場では、レスピレーターマスクか、ナノ粒子構造のマスク、または通常のマスクを2枚重ねてつけることが義務づけられた。また、布マスクは保護手段としてみなされていない。この措置は、22日に発効される。

さらにチェコ当局は、店の営業に関する制限を継続すると発表している。その制限とは、営業は敷地の一部分のみと、厳しいソーシャルディスタンス(社会的距離)のルールを設けるというもの。これは、新型コロナウイルスのパンデミックに同国の医療システムが対応できていないため。チェコ政府は、いわゆる「英国株」の感染が国内で広がっていると発表している。

最近の報道によると、ドイツ当局は、FFP2クラスの呼吸用マスクの着用義務付けを検討している。

世界保健機関(WHO)はすでにコロナウイルス感染から回復した人びとに対し、マスク着用、社会的距離をはじめとする感染対策を引き続き守るよう進言している。

関連記事

タグ
チェコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント