13:57 2021年04月23日
欧州
短縮 URL
ロシアの新型コロナワクチン (104)
0 10
でフォローする

欧州連合(EU)がロシア製ワクチン「スプートニクV」の購入について交渉を開始することを予定している。情報筋を引用しロイター通信が報じた。

ワクチンメーカーとの交渉にあたっているEU公式代表は、欧州各国の政府はワクチン「スプートニクV」の開発者との交渉開始の可能性について検討を行なっていると発表した。現在、供給について4ヶ国から照会が寄せされている。

世界ではじめて新型コロナウイルス用のワクチンを登録した国はロシアだった。同製薬は、ガマレヤ国立疫学・微生物学研究センターがロシア直接投資基金と協同で開発したもので、「スプートニクV」と命名された。

関連記事


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

トピック
ロシアの新型コロナワクチン (104)
タグ
新型コロナウイルス, ワクチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント