07:28 2021年04月15日
欧州
短縮 URL
0 31
でフォローする

世界幸福度報告のデータによれば、世界でもっとも幸福な国ランキングでフィンランドが4回連続で1位となった。ランキングは毎年、持続可能な発展の解決策を探求する国連の1部門となっている。

報告では、平均寿命や社会的サポート、汚職レベル、その他といった指数を考慮し、世界の149ヶ国を評価した。

もっとも幸福な国トップテンには同様にデンマークやスイス、アイスランド、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、ルクセンブルグ、ニュージーランド、オーストリアがランク入りした。

米国は19位、英国は17位、ドイツは13位だった。

日本は56位、韓国は62位、中国は84位、ロシアは76位。

ランキングによれば、もっとも幸福ではない国は149位のアフガニスタンとなった。

2012年にはじめて幸福に関する世界的な報告が発表された。

関連ニュース

タグ
フィンランド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント