18:09 2021年06月15日
欧州
短縮 URL
0 20
でフォローする

救急サービスに約9000回電話をかけ、その際にオペレーターに暴言を吐いたとしてスペイン警察が男を逮捕した。コメルシオ紙が報じた。

報道によれば、番号091ですべてのコールが警察に通じる緊急サービスが訴えを起こしたことから、オビエド市で7日に49歳の男が逮捕された。

調査によれば、この男のただ1つの目的はオペレーターに暴言を吐き、同サービスの職務を妨害することだったとされる。

警察は個人を特定するとただちに容疑者を拘束した。男は、緊急救助の回線を使用しないよう求めたオペレーターを何度となく無視したことから訴えられた。

関連ニュース

タグ
びっくり, 警察, スペイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント