06:03 2021年09月25日
欧州
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

欧州宇宙機関(ESA)は、サマンサ・クリストフォレッティ宇宙飛行士が、欧州初の国際宇宙ステーション(ISS)女性コマンダー(船長)になると発表した。

クリストフォレッティ氏は、第68次長期滞在のISSコマンダーを務め、NASAのチェル・リングリン宇宙飛行士およびボブ・ハインズ宇宙飛行士と一緒に米スペースX社の宇宙船クルードラゴンで2022年にISSに向けて飛び立つ。これはクリストフォレッティ氏にとって2度目のISS長期滞在となる。

またESAのプレスリリースによると、クリストフォレッティ氏は、欧州の宇宙飛行士として5人目のISSコマンダーとなる。

これまでにも女性宇宙飛行士がISSのコマンダーを務めている。米国のスニータ・ウィリアムズ宇宙飛行士やシャノン・ウォーカー宇宙飛行士がISSのコマンダーとして活躍したほか、同じく米国のペギー・ウィットソン宇宙飛行士は、ISSのコマンダーを2度務めている。

タグ
宇宙飛行士, ISS, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント