00:12 2021年06月23日
欧州
短縮 URL
0 40
でフォローする

欧州刑事警察機構(ユーロポール)は、国際的な犯罪撲滅大作戦の1つで、800人超の犯罪者が拘束され、約30トンの麻薬が押収されたと発表した。

ユーロポールはホームページで「警察による一連の大規模な活動が過去数日間に16カ国で実施され、700件超の立ち入り捜査が行われ、800人超が拘束されたほか、約8トンのコカイン、約22トンの大麻および大麻樹脂、約2トンの合成麻薬、約6トンの合成麻薬前駆体(プリカーサー)、250の武器、55台の高級車、4800万ドル超のさまざまな世界の通貨や仮想通貨が押収された」と発表した。

​作戦は、米連邦捜査局(FBI)、米麻薬取締局(DEA)、デンマーク国家警察、スウェーデン警察など、さまざまな国や機関参加の下、数年間にわたって続けられた。関連する複数の作戦は、今後数週間にわたって継続されるという。

先に、オーストラリア連邦警察が、国際的な犯罪撲滅作戦について報告し、224人の犯罪者を逮捕したと発表した。オーストラリア連邦警察は、FBIのほか、作戦の実施に協力した18カ国に謝意を表明し、世界全体で9000人以上の警官が作戦に参加したと指摘した。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント