05:05 2021年07月31日
欧州
短縮 URL
0 22
でフォローする

コーンウォールで開幕した主要7カ国(G7)首脳会議。レセプションでは英国のエリザベスⅡ世(エリザベス女王)はセレモニー用の剣を用いてケーキを切り分けた。その様子は動画に収められ、ロイター通信がYouTubeチャンネルで公開している。

ニュースサイト「デイリーメール」によると、女王に剣を運んだのはコーンウォールのエドワード・ボリート総督。関係者がケーキ用のナイフもあると進言すると、女王は「あるのは知っているけれど、このほうが変わってていいでしょ」と答えたという。ケーキカットにはチャールズ皇太子の配偶者であるカミラ・ウェールズ公妃、ウィリアム王子の配偶者であるキャサリン・ケンブリッジ公爵夫人も同席していた。

これより前、米国のバイデン大統領とジル夫人がエリザベス女王より遅れてG7(主要7カ国)首脳会議に到着し、外交儀礼を違反したことが報道された。

関連ニュース

タグ
びっくり, G7, エリザベス2世
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント